NPO法人エコワールドきりしま 藤元 隆

平成26年8月2日(土)於:瀬戸ノ口公民館

八戸老人クラブ・瀬戸ノ口老人クラブ合同で、「悪質商法から高齢者を守る」講座が開催されました。

20名ほどの方が参加され、熱心にお話を聞いていらっしゃいました。

現在宮崎県内でも多くの悪質商法被害が出ています。

皆さん、不審な電話があったら一人で悩まず、身近な人や、区長さん、市役所、宮崎県消費生活センターに相談してください。

IMG 8352 IMG 8353 IMG 8356

K2_DATE_FORMAT_LC2

平成25年度 事業報告書 K2_UNPUBLISHED

ご覧になるにはお名前とメールアドレスを入力してください。

*入力された情報は公開されません。

                                     

                                                              日 時 平成26年6月24日(火)10:00~12:00
  場 所 宮崎大学名誉教授 中尾登志男宅
  参加者 藤元 隆 エコワールドきりしま 理事長
松本 晃 環境省えびの自然保護官事務所 自然保護官
末山勝己 小林市市民活動支援センター センター長

1. ノカイドウの種苗研修
中尾先生の自宅で育苗されているノカイドウを見学
1~5年生の苗が数十本栽培されていた。
一番大きなものは数十年生で約幹回り20センチ程度で今年も開花

2. 中尾先生からの聞き取り
1)ノカイドウの採種時期
①えびの高原が氷結した12月末頃、氷の溶けたころ採種する。
②採種実は流水に浸し、採種実が柔らかくなった頃水中で精選し種子を選種する。
(種子採種時季は、中尾教授が採種調査に立会される。

2) 種子蒔き時期
①播種時期   中尾教授は、12月末~1月月初に正月休みを利用して播種された。
②容器の種類  素焼きの鉢
③蒔き床    ボラ土か鹿沼土の細粒
④深さ     種子がやっと隠れる程度が良い
(※注 発芽には光が必要)
3) 発芽率の良い樹木の№は、198番や200番の木は良く発芽する
4) 発芽苗の植え替え  容器   ビニールポット
土質   ボラ土
ポット  市販のビニール製のものに植えてあった
5)えびの高原天然記念物の枯渇補助木としての植栽について
①採種木の特定と育苗管理の履歴の保全と、育苗樹に表記表示を欠落防止管理が重要。
②育苗ハウスの建設について
育苗ビニールハウスは不必要(寒冷地に強い植物である)資材保管や作業場は必要。
③栽培計画 小林に計画の育苗センターは中尾教授の指導により実施する。
6)えびの高原のノカイドウの樹木の個所の特定
①GPSデーター(環境省発注:コンサル製作資料)えびの自然保護官事務所
②DVD収録資料。(位置が不正確)(えびの自然保護官事務所)松本保護官が探す。
7)えびの高原以外のノカイドウ時勢情報
①ひなもり岳と新燃岳の間の沢
②新燃岳と高千穂・皇子原の間(案内者がいれば先生も行ってみたいとの事)
3. ホームページの開設について
1)独) 防災科研の地図データーシステム活用のHP開設を説明。(環霧島防災マップ)
3)ホームページ名称  ノカイドウ
4)ノカイドウマップの作成
5)個体データーの整理
6)個体NO情報整理   excelデーター
7)個体別のGPS情報と写真情報 ※作業はNPOエコきりが担当
8)情報公開の制限(公開Drは、キャンプ村と旧高原ホテル跡地付近のみ)

4.宮崎県ノカイドウ保全対策連絡会の設立
1)宮崎県は、平成22年を境にノカイドウの保全対策を、環境省が所轄と整理した。以降、宮
崎県側の組織(保全対策会)は未開催。
2)松元自然保護官は環境省として、天然記念物の保全対策は県や市町村自治体が協力して行うものであると考えている。今後、会の設立に向けて各関係者と連携してノカイドウ保全を行うよう努力すると所見を確認。

1 2 3
4 5 6

                 日 時 平成26624日(火)10001200

                 場 所 宮崎大学名誉教授 中尾登志男宅

参加者 藤元 隆 エコワールドきりしま 理事長

                     松本 晃 環境省えびの自然保護官事務所 自然保護官

                     末山勝己 小林市市民活動支援センター センター長

K2_DATE_FORMAT_LC2

ノカイドウの花 K2_UNPUBLISHED

IMGP1352 R IMGP1353 R IMGP1364 R
IMGP1380 R IMGP1381 R IMGP1382 R
IMGP1383 R IMGP1384 R IMGP1385 R
IMGP1391 R IMGP1394 R IMGP1396 R
IMGP1397 R IMGP1399 R IMGP1400 R

平成26年6月11日(水)於:堤下構造改善センター

 

堤下友愛クラブ様の依頼で、「悪質商法から高齢者を守る」講座が開かれました。

宮崎県消費生活センター都城支所の方が講師に来られ、最近の事例などを紹介。

都城では80代の方が1億以上の被害にあわれたそうです。

エコワールドきりしまの藤元理事長も、近隣の皆さん同志で注意を呼びかけ、

被害にあわない為のアドバイスをしました。

出席者は28名。中には90才、94才の方も参加され、熱心に話を聞かれていました。

IMG 0609 IMG 0614 IMG 0628

日時:平成2656日(火)13:3016:00

場所:宮崎市民プラザ4階 大会議室

P1030001 P1020993 P1030002

K2_DATE_FORMAT_LC2

第6期平成26年度通常総会 K2_UNPUBLISHED

平成2659日(金)、小林市の『sabori bar(サボリバー)』にてNPO法人エコワールドきりしまの第6期(平成26年度)の総会を開催しました。議長進行の下、25年度の事業報告・収支決算報告、今年度の事業計画案・予算案に承認をいただき、無事に総会を終了しました。

今年度も市民活動の活性化と、北きりしまの地域振興の推進・災害支援事業等々継続して取り組んで参ります。

IMG 0422 IMG 0423 IMG 0428

K2_DATE_FORMAT_LC2

霧の中ののかいどう K2_UNPUBLISHED

のかいどうの開花時に霞雨にけむるえびの高原訪問は数年ぶりである。花のつきは普通の下という状況かな?
当日は「のかいどう」を見物に福岡や熊本からの来観客が多くみられたが、30m先は霞の中という幻想的な風景が広がっていた。
そのためのかいどうの開花木の所存がわからず戸惑う人が多くみられ急きょ「のかいどうの開花木案内」を依頼になった。
1 2 3
1 2 3
1 2 3
1 2 3

タカナベカイドウの育苗研究調査研修の為、宮崎県立高鍋農業高校にお邪魔し、農業高校講師 長友周子氏により育苗管理や鉢替えの研修を受けました。 IMG 0227 R

 

IMG 0243 R IMG 0236 R IMG 0264 R IMG 0276 R IMG 0246 R IMG 0247 R

 

 

5 / 31 ページ
You are here